• TAC
  • LIVE INFORMATION

TAC Solo Live 

【有観客+ツイキャス配信ライブ】
2022年6月12日(日)
サポート:野口亮[Gt.]・上條みずほ[Key]・池田安友子[Perc.]
 
会場  CASHBOX
開場12:0 開演12:30 (配信12:30~)
入場 3,000円 (ドリンク代500円 /自由席)
配信 3,000円+手数料100円
 
入場は、開場10分前よりならんでいただいた方から順にご入場いただきます。
 
 
◉有観客ライブ予約
予約開始:3/14(月)20:00 〜
 受付 TAC takuhirowonder@gmail.com にて
メールタイトル「6/12CASH予約」
本文に、1.お名前、2.人数、3.ご連絡先(tel)を明記の上お申し込みください。
 
※返信が翌日になる場合がありますのでご了承ください。
※キャンセル人数変更はギリギリまで受け付けておりますので、当日でもご連絡ください。
※イベントに関して変更等、ご連絡差し上げる場合がありますので、
当日のイベントに変更等がないか、随時ご確認をお願いいたします。
 
◉配信ライブのご購入
ツイキャス公式ページにて販売中です!
https://twitcasting.tv/cashbox_kobe/shopcart/130438
 
※配信日から14日間はご購入とご視聴可能となります。
(2022年 6月12日(日)~6月26日(日)23:59まで)

 
   ◎Live House CASHBOX 【WEB
 〒651-0093 神戸市中央区二宮町4-21-9 オレンジビル1F
 TEL: 078-272-1667(平日 11:00~19:00)
 ☆各線三ノ宮駅より徒歩8分・新神戸駅より徒歩10分 

野口亮 YouTubeチャンネルより
2021年6月19日(土)に生配信された、『遠隔セッション#3 』のアーカイブです。いつでもご覧いただけます。

【出演】Rails-Tereo×野口亮×TAC
 
『レイルステレオ×ノグチモノラル×タクパルス』 
 

Rails-Tereo さん(keyboards & vocal)と、
野口亮さん(guitar)が開催されている遠隔セッションライブ、
「レイルステレオ×ノグチモノラル」に、
タクパルス(vocal & cho )で出演。
 
亮くんの
YouTubeを観られる環境をお持ちのすべての皆さん
ご覧になれます(╹◡╹)
 

 

https://youtu.be/WtejWfGKJ0Y
 
【リンク】
◉Ryo Noguchi YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/c/RyoNoguchi/featured
 
◉野口 亮さん WEB SITE
https://ryonoguchi.net
 
◉Rails-Tereoさん WEB SITE
https://www.rails-tereo.com

 TAC PROFILE

Singer:TAC -たく-
1994年 アカペラに出会い、まもなくアカペラグループ『PHEW PHEW L!VE』を結成。
神戸、大阪などで、レギュラーライブを重ねながら、 イベントや学園祭出演、CDのリリース、TV出演など、
インディーズでは驚異的に規模を拡大。

NHK[青春のポップス]や[SMAP×SMAP]にも出演。 2枚のシングル、4枚のアルバム、ライブビデオなどもリリース。
新神戸オリエンタル劇場や大阪シアタードラマシティ、東京博品館劇場などの 劇場コンサートも含め、全国にて年間270本ほどのライブ活動を経験。 リードボーカル及びテナーパートで、解散までの約7年間を過ごしました。

2001年12月 『PHEW PHEW L!VE』解散後、
2002年 より新たにボーカルグループ『EMBRYA(エンブリア)』を結成。
2002年6月 ファーストシングル「STILL MY GF.」、 2003年7月 ファーストアルバム「embryo: 」をリリース。

TAC of EMBRYA-T
▲Vocal:TAC /Guitar 幾見雅博 / Bass 川本 悠自 / Piano 浅川 太平 / Drums:佐久間 亮

2005〜2006年、 アカペラグループ『Real Blend (リアルブレンド)』のサポートメンバーとして活動。
2005年 よりアカペラバンド『The Unit』 にも所属。
2007年 結成の男性ボーカルチーム『 Unlimited tone 』のメンバーとしても精力的に音楽制作に取り組む。
2008年8月 、Unlimited tone 1st Album 「Anyday anyplace」で全国リリースする。 数多く作詞を手がけ、
多くの曲を残し、 2008年12月 、Unlimited toneを脱退。

2011年 、東日本大震災のチャリティCDを制作するために
立ち上げられたプロジェクト" Sounds for pray project " に賛同し、 収録曲『Colors 〜絆〜』の日本語詞の作詞を担当、 関西で活動中のアーティスト28名が集まり収録され、 チャリティCD「Sounds for pray」がリリースされる。

2011年4月 、それぞれソロで活動をしているミュージシャンが集まり、
7人のヴォーカリスト( Kiki・Nae・Nico・TAC・Tyotti・Yasuo・Yusaku )による企画ライブとして「Nijiiro Projects -虹時-」を立ち上げる。

2013年4月、 アカペラバンド 『THE boots band 』(マキポン・TAC・萬太郎・Take-O・窪田大地・浮家健 )が結成され、メンバーとして参加。 (2018年5月のライブをもって、無期限活動休止。)

2013年5月 、虹時でも活動を共にしていた、Tyottiと『 ステレオタイプ•ライター 』を結成。 翌月6月、FM802とグランフロント大阪の主催で行われた、 「MUSIC BUSKER」のオーディションに合格。 1年間、グランフロント大阪エリアにて、定期的にストリートライブができる ライセンスを取得。
 
2013年9月、アカペラ経験者が集まり絶妙なコーラスワークをバンドスタイルでお届けするボーカリスト集団『 ONESHOW』(TAC ・小椋 威 ・うしをみやこ・taraB) 始動。年に一度だけライヴをすることから、ONE SHOWと命名。
 
2019年6月、アカペラバンド 『THE boots band』の後継グループとして
THE LastOrder』(マキポン・TAC・萬太郎・Take-O・大地・o-hi・Kouhei )を結成。


現在は、アコースティックなサウンドを中心に、関西にてソロ活動中。多くの人々を魅了する。彼は今日も、全身を、心を震わせて歌う。
人の喜び・哀しみ・愛・夢を、 穏やかに、そして、ひたむきな強さで歌い上げ、誰にも真似できない [ 心に響く ] 歌を与えてくれる 『only one Voice』